未勝利戦の期間も残り1ヵ月半となってきており、1頭でも多く勝ち上がらせたいと思っていますが、
先週は函館でフォンメイリーが決めてくれました。
これで3歳世代の勝ち上がりは19頭目(地方馬を含む)となっています。
20220710フォンメイリー_1
外枠でしたが積極的にハナを主張すると、道中はマイペースで運びます。
この時点で勝利の可能性がグッと増しましたが、直線に入った時点でも手応えに余裕があり、
最終的には2着馬に2馬身半差をつける完勝。
今年1月にデビューすると、ここまで掲示板を外したことがなく、今回は牡馬が相手でしたが、
ここでは力が上という感じでした。
管理する四位洋文調教師が
自分がジョッキー時代に騎乗経験のあるお母さんの仔で、
こうしてまたレースを勝つことができて非常に嬉しく思っています
とコメントしているように、
2005年9月17日の札幌・3歳上500万下(ダ1700m)で母チャイナドールを勝利に導いたのが同調教師。
こういう巡り合わせも競馬の醍醐味だなと感じました。
最終的に4勝を挙げた母の子として初の中央勝ち馬となりましたし、
今後も更なる活躍を期待しています。

本馬は一昨年のサマーセールで購入したのですが、
見栄えの良い馬なのにセリでは全然値が上がらず、逆に驚いたほど。
今週、大盛況のうちにセレクトセールが終了し、再来週はセレクションセール
来月以降はサマー、セプテンバー、オータムセールと続々と1歳馬のセリが続きます。
来年度の募集のために、また良駒を揃えたいと思っていますが、
昨年~今年にかけてしっかり吟味してラインナップに加えた
2020年産募集馬にも再度ご注目いただけますと幸いです。

所属馬の勝利は5週連続まで延びていますし、今週も熱い応援をよろしくお願いいたします。


今週の出走予定
7/16(
福島1R   ギガバッケン
福島7R   ステラレギア
福島11R  オルダージュ
函館7R   シンシアハート

7/17(
福島8R    グラスピレ
福島11R  チェアリングソング
福島12R  ガーディアンベル
函館3R    ハートホイップ
函館6R    キングレガリア
函館8R    ホワイトターフ


kato