先週はバルンストックが勝利を挙げ、
2019年12月の新馬戦勝利から実に2年半ぶりの勝利となりました。
出資会員の皆様、誠におめでとうございます。
20220702バルンストック
2000m戦を鮮やかに逃げ切ったことで、その後の活躍を期待されていましたが、
その時点ではここまで勝てないとは思いもしませんでした。
2020年9月のレース後に休養に入り、その間に美浦・天間昭一厩舎に転厩。
翌年7月に復帰を果たすも芝では結果が残せず、
新境地を求めてダート戦に挑戦すると、いきなり5着に好走。
この条件で前進していけると考えていましたが、
またもや壁にぶち当たり、なかなかいい結果を残せません。
ダートで4戦し、今年の1月に障害競走に転向すると、初戦からまずまずの走りを見せます。
そこから5着、2着、5着と惜しいレースを続け、障害転向5戦目にして、待望の2勝目を手にしました。
直線に入った時点では楽勝かとも思いましたが、
最後に詰められたあたり、今後は平地の脚が鍵となりそう。
飛越は抜群にうまいので、レースを重ねながら力を付けていってほしいと思っています。
この馬に真摯に向き合ってくれ、
レースを使いつつ適性を見い出してくれた厩舎の功績も大きいところです。

そして、6日(水)川崎・ジュライフラワー賞(ダ1600m)では
グロリアスヒーローが嬉しい初勝利を挙げてくれました。
レースぶりはまだ粗削りなところがありますし、騎乗した森泰斗騎手も、
トモがパンとしてくればもっと良くなる馬だと思う
とコメントしているように、ここからまだまだ良くなっていきそうな馬。
それだけに、ここで勝てたことはとても大きかったと思っています。
未勝利馬のこの時期の勝利は本当にホッとするところです。

ここまで3週連続で勝ち星を挙げていた所属馬たちですが、これで4週連続となっています。
今週は未勝利馬7頭を含めた11頭が出走を予定。
1頭でも多く勝ち星を挙げ、更に記録を延ばしてほしいと思っています。


今週の出走予定
7/09(
福島3R    ルネッタ
福島12R  パウオレ
小倉1R  アンブローニュ
函館3R    フォンメイリー

7/10(
福島4R    プリマグランツ
福島10R  リーピングリーズン
函館2R    カイザーレオン
函館3R    クトゥネシリカ
函館4R    ソリルーナ
函館6R  セイタード
函館11R   アウスヴァール


kato