来週末はもう7月。
未勝利戦も残り2ヵ月となる中、先週も3歳馬が勝ち上がり。

18日(土)の東京・ダ1400m戦に出走したクラリティスケールが、最高の輝きを見せてくれました。
2番手追走から直線半ばで早めに先頭に立つと、そのまま後続の追撃を振り切り、
嬉しい初勝利を挙げています。
20220618クラリティスケール
未勝利戦も残り少なくなってくると、多くの馬が使い詰めで消耗戦となってくるところ。
この馬も例外ではなく、この日は休み明け3戦目でしたが、
1戦1戦の消耗が激しいためマイナス6kgの馬体、
そしてパドックではイレ込みが目立っていたように、ギリギリな状態だったことが想像できます。
そんな中、まずは外枠を引けたことが良かったですし、菊沢騎手も落ち着いた騎乗をしてくれました。
ここで決めてくれたのは本当に大きかったですし、
この時期の未勝利戦の勝利というのは、他の勝利とはまた違った思いがあります。
まずはしっかり英気を養って、上のクラスでも頑張ってもらいたいところです。

そして、地方では21日(火)にソニックムーヴも待望の初勝利を手にしています。
中央、地方ともに惜しい競馬が続いていましたが、ようやくといったところ。
ここから良くなってきそうな馬だけに、ポンポンと連勝していってほしいと思っています。
20220621ソニックムーヴ

出資会員の皆様、本当におめでとうございました。


今週は上半期の総決算・グランプリ宝塚記念。
クラブからはデアリングタクトが出走を予定しています。
前走のヴィクトリアマイルでは、”まずは無事に”という気持ちが強かったのですが、
あの走りを見ると、今回は何とか復活を果たしてほしいという思いが日に日に強くなっているところ。
持っている力をすべて発揮し、最高の結果を持ち帰ってきてほしいと思っています。
その他の9頭にも”勝利”を期待しています。


今週の出走ラインナップ

6/25(
函館4R  アスリエル
函館11R   チェアリングソング

6/26(
東京6R  キングレガリア
東京8R  バイタルエリア
東京12R   バルミュゼット
阪神10R   ゴールドパラディン 
阪神11R   デアリングタクト 
函館1R     ラミアヴィータ
函館2R     フォンメイリー
函館12R   ルワンジュ


kato