今週20日(水)は大寒で日高地方も厳しい寒さでしたが、馬たちはそんな中でも日々鍛錬に励んでいます。この辺りは積雪量が多いほうではないのですが、先日はドカ雪が
いつもは硬い放牧地にふかふかの雪が降り、馬たちは嬉しかったのか、順番に雪の上でゴロンゴロンしていました
ムーニーポンズ19②
特にこのムーニーポンズの19(2019年産二次募集馬・父トーセンラー)は跳んだり跳ねたり、馬体が真っ白になるまでずっと雪で遊んでいました。普段から軽快な身のこなしで、調教でも前進気勢があるので、このまま長所を大切にしながら進めていきたいと思います。

さて、オカダスタッドにはアリンナシュエットヌーベルが繁殖牝馬として戻ってきました!
アリンナ、シュエットヌーベル①
同じ年に生まれ、競走馬としてデビューするため、仔馬の頃から一緒に試練を乗り越えてきた2頭。
(左アリンナ 右シュエットヌーベル)
お互いのことを覚えてはいないかもしれませんが、同期の2頭が活躍して、こうして牧場に戻ってきてくれた姿を見ると、感慨深いものがあります。
競走成績もアリンナ5勝、シュエットヌーベル4勝と、どちらも募集価格の何倍も賞金を稼いでくれた馬主孝行娘。アリンナは2016年の阪神ジュベナイルフィリーズに出走し、これがクラブ所属馬初の中央G1出走となりました。北海道からワクワク、ソワソワしながらレースを見守ったのが、ついこの間のことのようです。アリンナの右目はまだ白濁していますが、繁殖牝馬として第二の人生を送る分には問題なく、彼女たちの血は次の世代へと繋がれていきます。
アリンナ、シュエットヌーベル②
お互い気になるものの、寄ってこられるとまだ少し警戒気味

お母さんのスピードを受け継いだ産駒が生まれることを楽しみにしています。
アリンナ、シュエット、これからもよろしくね


今週の出走予定
1/23(
中山5R  ブレリア
中京3R  メリス
小倉3R  エルプシオン
小倉5R  ナイトジュレップ
小倉7R  カグラヒメ

1/24(
中山1R  ヴィオマージュ
中山7R  スペロデア
中京6R  ユーベルント
中京11R  アナザートゥルース
小倉9R  クイーンズトゥルー


yamada