今回は2019年産二次募集馬の中から、
岡田スタッド生産馬を1頭ご紹介します。

募集No.36 トーセンリリーの19
トーセンリリーの19-(2)
牝2歳 鹿 2019/5/16生 美浦・小手川準厩舎入厩予定
父:マツリダゴッホ 母の父:アンバーシャダイ
総額:960万円 1口価格:24,000円(400口)

5月生まれということもあって、このタイミングでの募集となりましたが、
1歳秋の時点で牝馬の中ではすでに体がある方で、遅生まれを感じさせない成長ぶりを
見せていたことから、9月下旬にえりも分場からオカダスタッドへ移動。
10月上旬より馴致をスタートさせ、調教開始後ここまで順調に進めることが出来ています。
トーセンリリーの19-(3)
12月下旬時点での馬体重は471kg。牝馬らしく馬体はフックラと丸みを帯びていて、
お腹回りの肉付きが良く、しっかりとした幅もあります。
トーセンリリーの19-(4)
本馬が重賞でも活躍した母トーセンリリーのラストクロップ。
父はお馴染みのマツリダゴッホになりますが、これまで一度も配合したことがなく、
血統面からも楽しみな1頭です。
また、預託予定先の小手川厩舎では、当クラブ所属のゴッホ産駒ミニオンペールが
現在2勝クラスで活躍中。父の産駒の扱いに慣れているというのは心強いでしょう。

2019年産募集馬の中でゴッホ産駒は今回ご紹介したトーセンリリーの19と、
すでに満口のシュヴァリエの19の2頭のみ。
本馬を含む2019年産二次募集の通常募集開始日については、
近日中にクラブ公式HPにてご案内させていただきます。


今週の出走予定
1/16(
中山6R   ガガク
中山7R   コーラルティアラ
中京8R   クリスタルアワード
中京9R   ブラックジェイド
小倉2R   デクラーク
小倉6R   キトゥンズマーチ
小倉8R   ファイナルマズル
小倉12R リーピングリーズン

1/17(
中山6R   ラフカディオ
中山9R   アレス
中山9R   チェアリングソング
中京8R   ギガバッケン
中京12R サンディレクション
小倉2R   エスタンピージャ
小倉5R   クイントン
小倉9R   シシオウ
小倉9R   ホーリーライン

kubo