先日、クラブ公式ホームページにて2019年産募集馬ラインナップを発表させていただきました。

そのラインナップは、イスラボニータドレフォンロゴタイプといった注目の新種牡馬をはじめ、
今年産駒がデビューしたエイシンヒカリドゥラメンテモーリスリオンディーズといったフレッシュな顔ぶれが揃っただけでなく、当クラブではお馴染みのマツリダゴッホロージズインメイなどの
種牡馬の産駒も登場。そして、デアリングタクトと同じ父エピファネイアの産駒が2頭募集となります。

また、母系に目を向けると、元クラブ所属馬で繁殖牝馬となったシュヴァリエの3番仔や
ピッツネイルの2番仔。独G1・バーデン大賞3着の実績があり、繁殖としても期待されるパゲラの初仔。
それに、当クラブで活躍中の弟や妹が登場と、会員様にとって喜んでいただけるラインナップになった
のではないかと思います。

募集スケジュール等については決定次第、クラブ公式ホームページにてご案内させていただきますが、
ここで先行カットを2枚ほど公開。
19_3

19_1
すでに馴致を終え、坂路で騎乗運動を開始している募集馬もいます。
写真はいずれも牝馬になりますが、どの馬かはカタログと照らし合わせてみてください!


さて、10/18(日)の秋華賞まであと2週になりました。
今夏に休養でノルマンディーファームへ戻ってきた際に撮影したデアリングタクトです。
デアリングタクト_1


今週の出走予定
10/3(
中京9R ルクシオン

10/4(
中山2R ブレリア
中山3R アルトヴォラーレ
中山6R コーラルティアラ
中京1R ルグランパントル
中京6R カグラヒメ
中京8R ヴィクトリオーソ

kubo