今日から10月。
8月は人も馬も猛暑が辛かったですが、今年は残暑が少なく、今朝なんかは肌寒いくらい。
いよいよ秋の訪れを感じます。

さて、今週が始まって早々の9月28日(月)。
盛岡・東京カップけやき賞(JRA交流・2勝クラス・ダ1800m)に出走したミラビリアが、
直線で早めに先頭に立つと、堂々とそのまま押し切り、後続に6馬身差をつける圧勝。
自身は3勝目を挙げるとともに、8月21日に開業した伊坂重信厩舎の初勝利に貢献する形となりました。
20200928ミラビリア
20200928ミラビリア_2
昨年4月に2勝クラスに昇級してからは苦しい競走が続きましたが、
障害競走にも挑戦したことが繋がってか、先日のこの結果。
伊坂厩舎はもちろんのことですが、
下地を作ってくれた中舘厩舎、石毛厩舎にも感謝したいところです。
出資者の皆様、本当におめでとうございました。

また、遡ること21日(祝)にはリュードマンが、嬉しい2勝目を挙げています。
まだ3歳馬なだけに、今後のさらなる飛躍に期待したいところです。
20200921リュードマン

そして...
大変お待たせいたしましたが、本日2019年産募集のラインナップを発表いたしました。
今年も楽しみな馬達をご用意できたと思っているところ。
詳細な内容は、準備が出来次第順次発表していきますので、お待ち下さい。

それに伴い、現2歳馬の販売を10月5日(月)17:00にて終了いたします。
即戦力となりうる馬をまだ検討中で、どうしようか悩まれている方はいらっしゃいませんか?
そんな方々の参考材料になればと思い、
小野町とケイツーステーブルに在厩しているまだ販売中の2歳馬の最新の様子をお届けいたします。
※明日に小野町在厩2歳馬の立ち写真を更新いたします。

シルヴァーファーン_IMG_3940
シルヴァーファーン_IMG_3968
現地に移動して半月あまりですが、環境にも慣れた様子でした。
芦毛でなかなか判別しづらいところですが、馬体はいい引き締まりを見せています。

11.ハルシュタットの18
ケイツーステーブルに移動後も問題は見られず、
このまま順調に乗り込んでいけそうです。

シンシアハート・ディスタンボヌール_IMG_3881
ディスタンボヌール_IMG_3902
お互いしっかりした脚取りで、仲良く併入していました。

20.ピッツネイルの18
先週ケイツーステーブルに移動したばかりで、まだ輸送疲れが見られましたが、
馬体減りなどは見られませんでした。

クイントン_IMG_3949
もう少し体にメリハリが欲しいですが、数字以上に大きく見せますし、伸びしろがありそうです。
いい方に変わってきそうな雰囲気がありますし、ここからトントン拍子に行ってほしいところです。

ルムロン_IMG_4030
ルムロン_IMG_4045
白い鼻筋が一際目立つ顔。遠くにいてもルムロンと分かります。
先週ホッコータルマエ産駒が新馬戦を圧勝しましたし、この馬にも期待しています。
検疫が確保できたため、急遽ですが明日2日(金)に美浦トレセンに入厩の運びとなりました。
まずは現地で環境に慣らしたいところです。

35.シンメイミヤビの18
脚長で、いかにもスクリーンヒーロー産駒といった伸びしろがありそうな体。
先週末に移動してきたため、まだ体重が戻り切っていませんでしたが、
一息入れた後に最終仕上げに入っていきます。

ブレッシングライト_IMG_3970
明日更新される立ち写真を見比べてもらえば、先月と筋肉の付き方が違うのが分かるかと思います。
この日は素軽いフットワークで坂路を駆け上がっていきました。

検討していたけど購入に至らなかった馬が思いのほか走ってしまい、
”ずっと気になってたんだけどな~…”
なんて思うことはよくあること。
もちろんその逆も然りですが、
注目している馬がいましたら、もう一度検討してみてはいかがでしょうか。


kato