先週2日(日)の京都・障害4歳上未勝利(ダ2910m・混)にて
1.4倍の圧倒的1番人気に支持されたナイトジュレップが障害競走初勝利を飾りました。
出資会員の皆様、本当におめでとうございました。
20200202ナイトジュレップ
障害競走に転向後はレースを重ねるごとに着実に結果・内容ともに良くなり、
前走1/6(月)の同条件戦では僅差の2着。
迎えた今回のレースでは危なげない走りで、見事に順当勝ちを決めてくれました。
ここまで5戦全てで手綱を取ってくれている北沢騎手は、
このあと順調にいくようなら、まだ楽しめるはずですよ
とレース後コメントしており、検量室では同レースに騎乗した他のジョッキーから、
昨日のオープンより速いペースで行くなんて、勘弁してよ
なんて言われていたほど。
ナイトジュレップの今後がますます楽しみになりました。
上々の出来でしたが、障害競走でここまで人気が被ると何だか落ち着きませんでしたね。
途中からオッズは見ないようにしていました、いい勝ち方をしてくれて良かったです
と話してくれた石坂公一調教師は、先々週のバンクオブクラウズに続いて、
これで2週連続で所属馬を勝利に導いてくれています。
同厩舎に所属予定で同じマツリダゴッホ産駒の、スイートフェンネル(マルーンドロップの18)
どのような競走馬に育ててもらえるか期待したいところですね。

先週はそれ以外にも、
初出走のキアナポラリス、これで掲示板に載ること6回目のゴールドパラディンの3歳勢が
上位争いを演じてくれました。

さて、話は変わって...
私事なんですが、先週の京都出張の際に数年ぶりに東寺に行ってきました。
IMG_8358
2020年になってからいろいろと上手くいかないことばかり。
普通レベルで上手くいかない時なら某アーティストの、
「いい事ばっかある訳ないよ それでこそ my life♪」
なんて歌詞を聞いて気分を上げているのですが...
今年の初詣で「凶」のおみくじを引いてしまったことが笑い話にならないようになってきたため、
神様にすがりに行こうと決意。
土曜日の所属馬の成績の悪さも重なり、その足で東寺の講堂に足を運びました。
※自分のとってのパワースポットであり、
昨年11月15日のメールマガジンが残っている方はスタッフ談話室をご覧ください。
講堂内の仏像達に、自分の中の毒気を浄化してもらい(った気になり)
最後に、「勝守」を購入して気分一心。
IMG_8379
翌日にはお守りを身につけて競馬場に参戦しました。
そんなことをしなくてもナイトジュレップは勝っていたのでしょうが、
無事に今年初の口取りの仕事をこなせホッと一息。
久しぶりに馬券も好調でしたし、気持ちを切り替えるって大事なことだなと感じた1日でした。

ナイトジュレップも未勝利をなかなか勝ち上がれず、苦しい時期が続きました。
初勝利は未勝利戦最終週の9月30日。それも8番人気での勝利。
昇級後は低迷した時期もありましたが、障害競走に転向してまた輝きを放ち始めました。

競馬は勝つことが少ないですが、悪い事ばっかりということもなく、いい事はきっとあるはず。
先週結果が出なかった馬達も次戦では前進したいところです。

今週は更に良い結果が出ますように。

kato