2018年産先行募集に多数のお申込みをいただき、誠にありがとうございました。
すでに満口となった馬もいますが、通常募集開始は10月30日(水)となりますので、
引き続き出資申込みをご検討いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、2011年設立の当クラブも今回で8世代目の募集となり、
そのラインナップには母となった元クラブ所属馬の仔どもが4頭います。

シュヴァリエの18
牝1歳 栗 2018/4/14生 栗東・奥村豊厩舎予定
父:ゴールドシップ 母の父:フレンチデピュティ
17.シュヴァリエの18
2歳戦で勝ち上がり、中央で計3勝をマークしたシュヴァリエの2番仔。
初仔ゴールドパラディンに続き、クラブに登場です。
毛色は母と同じ栗毛ですが、父ゴールドシップ譲りの立派な馬格の持ち主です。
こちらは先行募集ですでに満口となっております。


ディスティンダリアの18
牝1歳 鹿 2018/4/26生 美浦・和田雄二厩舎予定
父:アイルハヴアナザー 母の父:ショウナンカンプ
18.ディスティンダリアの18
交流戦で勝ち上がり、その後に中央で2勝をあげた
クラブ2期生ディスティンダリアの初仔になります。
アイルハヴアナザー産駒は栗毛が多いのですが、こちらも毛色は母と同じ。
母や叔母のディスティニーソング同様、短距離で活躍してくれそうなイメージです。


ピッツネイルの18
牝1歳 鹿 2018/2/18生 美浦・松山将樹厩舎予定
父:スピルバーグ 母の父:クロフネ
20.ピッツネイルの18
クラブ1期生だったピッツネイルの初仔になります。
母は各地を巡り、交流競走3勝。その後、障害に転向すると初戦で勝利を飾るなど、
クラブ馬の中でも記憶に残る活躍を見せてくれた一頭です。
現時点での馬体を見ると、この仔は母父クロフネの影響が出ている印象です。


マルーンドロップの18
牝1歳 鹿 2018/5/21生 栗東・石坂公一厩舎予定
父:マツリダゴッホ 母の父:コンデュイット
24.マルーンドロップの18
シュヴァリエ、ピッツネイルと同じくクラブ1期生だったマルーンドロップの初仔が登場です。
マルーンは1000万特別(現2勝クラス)でも勝ち馬から0.1差の2着と差のない競馬を披露。
レースは芝1800m戦が中心でしたが、本馬は父ゴッホなのでやや短い距離にも対応してくれそうです。

ついこの前まで現役で走っていたように思いますが、時が経つのは本当に早いです。


今週の出走予定
10/26(
東京5R   アンブローニュ
京都11R カルヴァリオ
新潟1R   アーネストホープ
新潟3R   ホマレ
新潟6R   カグラヒメ

10/27(
新潟1R   ソティラス
新潟3R   ディライトラッシュ
新潟5R   ジュネスドール
新潟8R   ラタンドレス
新潟9R   クイーンズトゥルー
新潟10R アレス
新潟11R アペルトゥーラ

kubo