先週22日(土)に3戦連続2着と惜敗続きだったホーリーラインが、初勝利を挙げてくれました。
ホーリーライン
 
ホーリーラインゼッケンIMG_4839
今回はここ2戦、苦杯を嘗めさせられていたレーン騎手を後ろに従え、堂々の勝利。 
「今日は、振り返ったら奴がいました。」 
と戸崎騎手が言ったわけではありませんが、そう思われた方はいらっしゃったのではないでしょうか?
とにかく、未勝利戦も残り僅かになってきたこの時期に決められたことはとても大きかったです。 
出資者の皆様、誠におめでとうございました。

レース前のパドックで矢野英一調教師からは、 
「普段はおっとりしてるんだけど、スイッチがオンになると、
刀をズバッと抜くような切れ味がある娘なんだよね。
クラスが上がっても絶対やれると思うし、今日は何が何でも勝たしてあげたいな」 
と、祈りにも似た期待感を聞いていました。
東京開催最終週、そして直前に雨が降り出す中で、
堂々とした走りを見せたホーリーラインは本当に立派だったと言えるでしょう。 
ここで一休みになると思いますが、
しっかりと充電して更にパワーアップした姿を見せてもらいたいところです。 
ホーリーライン_IMG_0896

それ以外にも未勝利馬達は、
ソルパシオンレイヴンキングが4着、ヴィヴァンフィーユが5着と好走し、
権利を取ってきてくれました。勝利も期待していただけに悔しい気持ちですが、
次戦こそチャンスを生かして勝ち名乗りを挙げてもらいたいですね。 

今週は26日(水)にミニオンペールが門別の交流競走・フェルカド特別、
27日(木)にはパラダイムチェンジが門別・2歳未勝利で出走を予定しています。
また、中央再転入にあと1勝のラフカディオが27日(木)に名古屋、
クイーンズトゥルーが28日(金)に浦和でスタンバイ。
それぞれ勝てば大事な1勝となるだけに、力を入れて応援したいと思います。 

さて、先月末に当ブログでも取り上げた、No.34 ソティラス(スマーティコジーン17)
来週にもトレセン入厩の運びとなりました。
ソティラス_IMG_1783
(6/21撮影)

先週末に小野町に確認しに行ってきましたが、当日は年長馬と併せて15-15を楽に消化。
馬体重こそ大きく増えてはいませんが、北海道にいた頃と比べて明らかに馬が良くなってきており、
数字以上に大きく見せる点は好感が持てます。
入厩に向けて着実に態勢が整ってきている様子で、
今から競馬場でどんな走りを見せてくれるか今から楽しみです。


ソティラス_IMG_1589ソティラス_IMG_1600

出資申込は入厩日前日にて締め切りとさせていただきます。
ご検討中の方は、お急ぎお申込みくださいますようお願いいたします。


kato