先週末はブラゾンドゥリスがバレンタインSを快勝!!
出資会員の皆様、誠におめでとうございました。
016

クラブ所属馬で初のOP競走を勝利し、本賞金も初の1億円突破。
今後の活躍にますます期待が高まります。

さて、北海道はこのところ非常に天気が良く、気温も2月とは思えない暖かい日が続いています。

そんな絶好な気候の中、今年も種牡馬展示会の時期がやってきました。
いくつかのスタリオンを巡ってきましたので、ご紹介します。
まずは
エイシンヒカリ2エイシンヒカリ4
今年からレックススタッドで種牡馬入りのエイシンヒカリです。
皆様もご存知のとおり、現役時代は圧倒的なスピードで数々のレースを制してきた馬ですね。
当クラブの所属馬たちもスピード力が光る馬たちが多いので、ピッタリな種牡馬な気がします。

続いては当クラブでもお馴染みの
マツリダゴッホ2マツリダゴッホ1
マツリダゴッホです。
ディバインコード、アリンナをはじめ当クラブを語るには欠かせない種牡馬ですね!!
これからもどんどん活躍馬を輩出してほしいですね。

続きましては
アイルハヴアナザーアイルハヴアナザー2
アイルハヴアナザーです。
まだまだ産駒数は少ないですが、体が大きく、馴致でも良いフットワークを見せる馬が
多いとスタッフ間でもなかなか評判です。
これからますます活躍する予感がし、非常に楽しみです。

最後にこの種牡馬を
スクリーンヒーロー3スクリーンヒーロー1
スクリーンヒーローです。
産駒のモーリスが今年から種牡馬となっていますね。
3年後にはハイレベルな親子対決があるかもしれません。
こちらも引き続き大注目なのは間違いなさそうです。

気が付けば、2017年も2月に入り、牧場では出産で慌ただしい日々が続いております。
ただそんな忙しい毎日でも
OSA当歳OSA当歳2
可愛い!!
これに癒されて、頑張れるんです!!!!

こうして当歳が産まれ、1歳、2歳と年を重ねてレースへ出走していく・・・
1頭1頭のサラブレッドにはそれぞれの語りつくせないドラマがあります。
だからこそ、後悔だけはしないようにとスタッフ一同がそれぞれの任されたポジションで
最善を尽くしています。
これからも皆様に応援していただけるよう、精進してまいります。
何卒、よろしくお願い致します。

≪おまけ≫ 私のおすすめイケメン種牡馬

第3位
ローエングリン2ローエングリン1
ローエングリン


第2位
マクフィ3マクフィ2
マクフィ


そして第1位
アジアエクスプレス3アジアエクスプレス1
アジアエクスプレス
迫力と光沢感のある馬体が素晴らしい!!

ito