Feel NOC !!

身近に感じる(Feel)ノルマンディーオーナーズクラブ(NOC) !! をコンセプトに所属馬の日常の様子や競馬、馬券、事務所でのできごとなどを綴ります

Feel NOC !! イメージ画像

更新情報

現在2歳馬達はデビューに向けて着々と調整が進められています。 来週中には現地の最新の様子を動画で更新する予定にしていますが、 今回は一部の馬達をご紹介したいと思います。 No.2 ゴルトレオパルト(キタサンメジャーの20) 父ヘニーヒューズ 母の父ダイワメジャー 美
『ダイヤの原石~小野町在厩2歳馬の様子 Part1~』の画像

ウィズ・コロナ。政府はお盆期間中も新たな行動制限をせず社会経済活動を維持する方針を打ち出していますが、地元新ひだか町静内では競馬ファンを呼び込もうと『名馬コンセプトルーム』なるものが密かに話題を集めています。静内の繁華街に位置する『静内エクリプスホテル』
『名馬コンセプトルーム』の画像

北海道シリーズは函館競馬場から札幌競馬場へ舞台を移しましたが、その開幕週の7/31(日)札幌・積丹特別(3歳以上1勝クラス、芝2600m・混)でディナースタが単勝1番人気の支持に応えて優勝。自身の通算2勝目をマークし、クラブとしては中央で8週連続の勝利となりました。出
『クラブ連続勝利記録更新中』の画像

7週連続勝利が懸かっていた先週。7/23(土)の札幌11Rでミニオンペールが11番人気、単勝オッズ74.5倍の低評価を覆す走りで、5勝目(中央3勝・地方2勝)を挙げ、見事に記録を延ばしてくれました。出資会員の皆様、誠におめでとうございました。昨年まで函館、札幌では10戦して
『40戦目にして』の画像

6/11(土)のバイタルエリアの未勝利戦優勝から、所属馬は5週連続で勝利中。弥が上にも先週も期待を懸かっていましたが、競馬開催が始まって早々、土曜日・福島1Rでその瞬間が訪れます。障害未勝利戦に出走したギガバッケンが、危なげないレース運びで勝利を挙げてくれました
『6週連続勝利』の画像

未勝利戦の期間も残り1ヵ月半となってきており、1頭でも多く勝ち上がらせたいと思っていますが、先週は函館でフォンメイリーが決めてくれました。これで3歳世代の勝ち上がりは19頭目(地方馬を含む)となっています。外枠でしたが積極的にハナを主張すると、道中はマイペース
『19頭目』の画像

先週はバルンストックが勝利を挙げ、2019年12月の新馬戦勝利から実に2年半ぶりの勝利となりました。出資会員の皆様、誠におめでとうございます。2000m戦を鮮やかに逃げ切ったことで、その後の活躍を期待されていましたが、その時点ではここまで勝てないとは思いもしませんで
『2年半ぶり』の画像

先週は上半期の総決算、グランプリ宝塚記念で盛り上がりましたが、デアリングタクトは惜しくも3着という結果。それでも一線級の馬達を相手に外から脚を伸ばして見せ場を作ってくれましたし、脚元が無事なら秋が楽しみになる内容でした。今週の水曜日に一旦チャンピオンヒルズ
『強烈な末脚』の画像

来週末はもう7月。未勝利戦も残り2ヵ月となる中、先週も3歳馬が勝ち上がり。18日(土)の東京・ダ1400m戦に出走したクラリティスケールが、最高の輝きを見せてくれました。2番手追走から直線半ばで早めに先頭に立つと、そのまま後続の追撃を振り切り、嬉しい初勝利を挙げてい
『輝き』の画像

先週の中央では、成長著しい3歳馬2頭が勝利。まずは11日(土)の東京2R・3歳未勝利(ダ1600m)。前走の新潟・ダ1800m戦で2着と一変の走りを見せたバイタルエリアが、嬉しい初勝利を挙げてくれました。父フリオーソの主戦であった戸崎圭太騎手を背にまずまずのスタートを切る
『成長の証』の画像

↑このページのトップヘ