Feel NOC !!

身近に感じる(Feel)ノルマンディーオーナーズクラブ(NOC) !! をコンセプトに所属馬の日常の様子や競馬、馬券、事務所でのできごとなどを綴ります

Feel NOC !! イメージ画像

更新情報

本日の浦和競馬場2レースで、グランティエラが圧勝!南関東への移籍初戦を見事勝利で飾りました。スタートはそれほど速くなかったものの、二の脚を利かせて楽にハナに立つと、あとはもう終始一人旅。直線も鞍上がビジョンで後ろを確認する余裕まであったほど。着差が示す通り
『グランティエラ圧勝!』の画像

競走馬には乗り越えなければならないいくつかの試練があります第壱の試練 ~離乳~ひと昔前までは生後6ヶ月という目安がありましたが、現在は6ヶ月を待たずに離乳を試みるケースが主流になってきました。しかしながら、馬房数には限りがあるため、1歳馬が育成場へ移動し
『第弐の試練』の画像

騎乗停止明けの復帰初日(12日)に今年の13勝目をマークし、自身が持つJRA女性騎手の年間最多勝利記録を更新した藤田菜七子騎手。今年のサマーシリーズで存在感をアピール。サワヤカフェスタやソルオリーヴァでお馴染みの原田和真騎手。お二人が13日(月)にノルマンディーフ
『原田和真騎手と藤田菜七子騎手がNF小野町に来場!』の画像

昨日9日(木)はえりも分場へ行き、移動した1歳馬たちの様子をうかがってきました。現在、えりも分場には、ヴンダーゾンネの16、イズミコマンダーの16、フォーミーの16、マンデルーシュの16、パッションレッドの16、テネシーワルツの16、ハワイアンスマイルの16、ラハイナⅡ
『えりも分場へ』の画像

先週の中央競馬は金土日の3日間連続の変則開催。昨日5日(日)、ルールソヴァールが京都・みやこステークス(G3・ダ1800m)に出走。休み明け、初コース、昇級初戦のうえ、重賞初挑戦で単勝55.1倍の9番人気。3角から最後まで内にモタれ、幸騎手も操縦が難しそうでした。結果、
『先々週に続き、古馬が大活躍!』の画像

アムラー、マヨラー、ひと昔前特定のモノや人をこよなく愛する人々を『○○ラー(-er)』と表現していましたが、私こと『カヤラー』はお出汁で有名な芽乃舎の製品に嵌まっています通販は送料が割高だから札幌へ用事があると大丸へ寄り大人買いしちゃいますかなり消費して我が
『ラー』の画像

先週は新潟で2つの勝ち星を挙げることができました!まずは、土曜日8Rの3歳以上500万下(若手騎手限定競走)で勝利したミュートロギア!スンナリと先手を奪い、マイペースで気分良く走ることができたのが一番の勝因でしょう。鞍上の木幡初也騎手の好判断、好騎乗も光りました
『2つの勝利の影には…』の画像

北海道は秋も深まり、ここノルマンディーファームから望む山の木々たちも紅葉が進んで、色鮮やかな景色が見られるようになりました先日のオカダスタッドでの募集馬見学ツアーを終え、今週はじめにソラコマチの16、タニノローゼの16、テーマソングの16、パリージョの16の牡馬4
『紅葉シーズン』の画像

CSシリーズで世紀の泥試合を成立させた甲子園球場の『阪神園芸』芝生を管理する我が『オカダ園芸』も前者に負けてはおらず、太平洋に沈む夕日と芝生のコントラストを眺めることができるのもあと少し・・本当はツアー参加者に美しいロケーションの中で昼食を召し上がって頂き
『祭りのあとは・・』の画像

先週土曜日、14日に開催された、「ノルマンディーオーナーズクラブ・2016年産募集馬見学ツアー」幸い好天にも恵まれ、この時季の北海道にしてはポカポカ陽気。絶好の馬見日和(?)のもと、おこなわれました。まずは厚賀・オカダスタッドにて募集馬の展示とウォーキングです
『2016年産募集馬見学ツアー』の画像

↑このページのトップヘ